下取りより車買取がおすすめな訳

せっかくなら高く売ろう!車買取の相場について

ぶしつけですが結論からお伝えします。

愛車を納得いく金額で売却し次に乗る車の購入費用に充てようと思っているあなた。

それなら下取りはダメです。

車買取のサイトでの一括査定が断トツです。

そして普通のことですが下取りは次の車購入に充てるもの。車買取は下取りの足しにもできますが現金化もできてしまうのです。

使用頻度の少ない車やまったく使わない車の整理整頓にも使えます。

4月1日の車を所有している者に対して自動車税(軽自動車税)は否応なくかかりますから、春頃に売ってしまうのがベストだと思います。

車買取のサイトでは、1コのサイトから7〜10社ほど査定依頼ができますが、本当のところはそんなに出来ないのが真実です。

多くのケースは、1つめのサイトから6業者程度の反応が返ってくればOKだと思うべきなのです。

そんなわけなので、3社ほどの車買取サイトを順々に活用して、なるべく多くの業者に査定してもらえるのが成功する秘訣なのです。

下取りが安くなってしまうわけは、1つの業者にしか見てもらえないからです。競合店も介入しないので高く買う意味がないのです。業界での相場の下限価格で買取をすれば売主とのトラブルも避けられるというわけです。

あなたの貴重な休日を今まで大活躍してくれた愛車の買取の為の時間に使ってあげませんか?

車の車種などにもよりますが、その時間を利用するだけで下取りより10万円(平均では16万ともいわれています)は、高く買い取ってもらえるそうですよ。

業者間での猛烈な価格競争のなせるわざです。

おススメ査定の順番はこちらです!

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

8〜10の業者になるまでトライしてみてください。買取業者のなかには電話で連絡は来たけど、査定辞退をしてくる業者もいます(経験談)。ゆとりなのか、のんびりしてるのか2〜3日後に連絡してくる業者もいました…。
そんなことで少なく見積もっても7〜8業者は欲しいです。

何度もいいますが、おススメの査定サイトの順番はこちらです。

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

その理由、知りたいあなたはこのまま読み進めてくださいね!

かんたん車査定ガイドの登録理由

かんたん車買取ガイドは、今現在、利用者も人気も絶対的にトップの車買取サイトです。

最初に登録すべきと伝えたのは、買取価格の概要が登録直後にすぐにわかるからです。

また、他の車買取サイトでは見てもらいたい買取業者を自分で選ぶことができる場合もありますが、かんたん車買取サイトはそれをすることができません。

そうゆうわけなので、最初に使ったほうが他のサイトを使うときに中古車買取業者がかぶることがありません。(選ぶことができるいいところは、かんたん車査定ガイドを介してオファーがあった買取業者を計画的にはずすことが出来るのです)

かんたん車査定ガイドは、車の一括査定の利用で最高「10社」まで依頼できますが、実際に何社からオファーがあるかは利用してみないとわkらないみたいです。

しかし、愛車の買取価格の概算がわかるのは、今後の交渉にとって必要不可欠になります。

愛車をより高く売りたいなら、車査定ガイドは絶対に選ばなくてはいけません。

ズバット車買取比較を2番目に登録するワケ

私がここのサイトを利用してみて思ったことは、「ズバット車買取比較、素晴らしい!!」でした。

住んでいる地域にもよると思いますが、契約している中古車の買取業者に多様性がある風に感じました。「かんたん車査定ガイド」は大手から中堅に向いている印象がありますが、「ズバット買取比較」は地域の買取業者も補填している印象です。

ズバット買取比較の営業の人は新規の開拓にも熱心だと聞きます。そのせいなのかスタッフの入れ替わりが多いようです。エリア内での業者間争いも激烈で対「車査定ガイド」に熱き戦いを燃やしているようにも思えます。

依頼できるる業者も最大「10社」でここも大丈夫です。登録後、業者も選べるので重複依頼も防ぐことができます。

車一括サイトの可能性としては最強です!

カーセンサーnetももちろんいいのですが…。

雑誌、ラジオなどでも一度は目にしたり聞いたことがある「カーセンサーnet」も車買取サイトとしては魅力的です。

けれど、入力フォームが他と比べて多く感じるので、少し時間が取られる印象です。

それでも、高額での買取を狙うなら「カーセンサーnet」も使うことをおススメします。